活動報告

2004年1月31日 21時49分 | カテゴリー: トピックス

国政フォーラム「どうする年金!」

2004年の年金制度改定にむけて、福祉の専門家の石毛えい子さん(民主党衆議院議員)をお迎えして「年金」をテーマに フォーラムを開催しました。
現行の年金制度の仕組みの問題点、昨年末の政府・与党協議会で合意した改革内容、2月10日の閣議決定から通常国会提出、審議が始まるまでを聞きました。
今回は見送りが決まったとはいえパート労働者への厚生年金適用拡大、女性と年金、次世代育成支援の拡充など今後更に検討すべき事項を見て、この給付と負担の見直しに
・若い人が納得するのか?
・この試算は成り立つのか?
・信頼できるのか?信任するのか?などなど・・・
多くの課題があることを知り「どうする年金!」、「どうなる年金?」という思いを深くしましたが、老いても、障がいをもっても住みなれたまちで暮らし続けるために、よりよい年金制度とは何かを考えてしていきましょう!