6月議会(第2回定例会)が始まりました

2005年6月18日 08時11分 | カテゴリー: トピックス

薗部典子は本会議二日目、一般質問に立ちました

江東・生活者ネットワーク薗部典子は、16日(木)質問に立ち、行政課題について改善や新たな提案を行いました。
年に1回、たった15分ですが、その質問時間をいっぱいに使って、4点の質問をしました。
①江東区では看板や肩書きはなくても地域に根ざした活動をしている市民が沢山います。「次世代を育て・支える草の根の市民活動」に対する評価と、今後どのように連携し、支援していくのか。
また、江東区では、子どもに関する政策や方針・課題を、市民や当事者、そして行政と専門家が加わり、協働で、継続的かつ総合的に議論し、検証する場がありません。
子どもに関する審議会の設置が必要と提案しました。
②地球温暖化対策が叫ばれているときに、水と緑の水彩都市を謳う江東区の実効性のある温暖化対策を問いました。また、区立小中学校 普通教室の冷房化方針が出されましたが、学校での地球温暖化防止の環境教育は大事。どのように行っていくのか。そして冷房化と合わせた 省エネ対策を検討すべきと提案しました。
③今年度実施される中学校の教科書採択について、子どもたちの知る権利、教育をうける権利を侵害しない教科書の、公正な採択を求め区教育委員会の見解を質しました。
④生きる力を育てる義務教育の役割と若者の就労支援について地域と連携したジョブセンターを設置し、若者に向けた身近な就労支援を具体的に行っていくことが必要とし、見解と、支援策を質問しました。
薗部典子は今回で3回目の質問に立ちましたが、質問の途中で議員からのヤジが飛び交いました。詳細は、江東ネットまで。

第2回定例会は、6月15日(水)〜7月13日(水)です。
各委員会の日程は以下の通りです。
20日(月)■企画総務委員会
21日(火)■区民環境委員会■厚生委員会
22日(水)■建設委員会■文教委員会