知っていますか?草の根市民基金

2006年2月12日 21時53分 | カテゴリー: トピックス

草の根活動を応援しよう!

89年に生活クラブ生協が「もう一つのノーベル賞」として知られる「ライト・ライブリブッド賞」を受賞したことをきっかけに、国際化・巨大化・複雑化している社会的諸問題に取り組むための財政的基盤として、余剰金の一部を「緑の基金」として積み立てが開始されました。94年に、名称を「草の根市民基金」に変更し生活クラブ生協の組合員からの個人寄付を加えた、多様な市民のまちづくりの応援をするための助成事業を開始。現在は、この運動をより広く社会に発信していくために、運営主体を生活クラブ運動グループである「NPO法人コミュニティイファンドまち・未来」に移し、完全に市民からの直接寄付のみによる財源確保で“草の根”の市民活動団体に毎年助成が行われています。
 この基金は、「都内草の根助成」と「アジア草の根助成」を行い、選考の原則は、社会貢献・自主性・非営利とし、応募対象に分野を設けないことで、市民活動の発展を支援しています。特徴は、選考が公開され、助成団体・助成金額の決定などは透明性の高い公平な方法であること、毎年行われる「草の根市民基金交流集会」です。今年も2月4日集会が行われ、参加した助成団体から、助成金がどのように有効に使われたか発表され、同時に寄付者や様々な市民団体との交流ができる場となりました。
 これまで89団体に、合計2961万円の助成が行われ、江東区の市民団体「難病ボランティア江東の会」も04年度助成を受けています。おおぜいの草の根活動をしている人と出会えて感動し元気をもらった集会でしたが、さまざまな草の根の活動を応援している草の根市民基金は、助成財源がピンチになっているという現実も報告されました。「ぐらん」という愛称が決まったこの基金への財政的な応援は、郵便振替口座00160−4−419221草の根市民基金運営委員会まで。

「NPO法人コミュニティイファンドまち・未来」http://www.h7.dion.ne.jp/~fund/kusanonekikin.html
「難病ボランティア江東の会」http://www.geocities.jp/mittunoha/