江東・生活者ネットワークは ずし和美 を擁立しました

2010年12月14日 17時36分 | カテゴリー: トピックス

2011年、薗部典子から ずし和美 へバトンタッチ

     〜典子 から 和美へ〜
     〜典子 から 和美へ〜
 2003年、江東・生活者ネットワークは「暮らしと政治をつなぐ市民の代理人を区議会へ」と仲間とともに区議会議員選挙に初挑戦、市民の議席を獲得しました。
 区民の皆さまからいただいた応援を背に震えるような責任を感じながら、2期8年の代理人(市民のための議員)として活動してきました。この間、化学物質削減、虐待予防、子どもの放課後問題、保育園の待機児対策、高齢者や障がい者支援、廃プラ問題、温暖化防止、食の安全や食教育、男女共同参画などさまざまな課題に、生活者として取り組んでいます。
 国政政党ではなくローカルパーティーとして、議会の慣例に縛られることなく、区民が主役の区政を提案する生活者ネットワークの役割と責任は、ますます大きいと実感しています。
 行政主導のまちづくりから区民を対等なパートナーとするまちづくりへとすすめる江東・生活者ネットワークは、2期8年で議員を交代します。暮らしの当事者として課題に真正面から向き合い活動する ずし和美 さんにバトンを渡します。
                    江東区議会議員 薗部典子