東北地方太平洋沖地震…私たちにできること

2011年3月20日 08時45分 | カテゴリー: トピックス

東京都他の支援の受け入れについて

 前回お伝えしましたように、区内を歩き発生時の状況やその時のことや今考えていることなどをお聞きしていると、日々、まちや気持ちが変わっているのがよくわかります。浮足立つような不安があふれていた発生直後の数日から、一昨日あたりから「普通」の暮らしに戻りたい、戻ろう、買いだめなどに走らず「普通に」暮らすこと、それが日本の経済にも、被災者の支援にも大切なことという声が聞こえてきました。そして今、何かできることはないか、物資を送りたいのだけれどいう声を多く聞くようになりました。そこで、東京都とアレルギー物資の支援をしているNPO法人アトピッ子地球の子ネットワークの2か所の情報です。

東京都 
東京都公式HPのトップページ http://www.metro.tokyo.jp/

「東京都内からの救援物資を受け付けます」をクリックすると詳細ページに入ります。

東北地方太平洋沖地震に伴う東京都の支援について
東北地方太平洋沖地震に係る東京都内からの救援物資を受け付けます(福祉保健局)
受付品目(新品未使用のもの)
赤ちゃん用品/熱さまシート、紙おむつ(新生児S、M、L、ビッグサイズ)、おしり拭き、ベビーローション、ベビーオイル等
高齢者用品/大人用紙おむつ、介護用ウェットシート、介護食用とろみ剤等
生活用品/コンタクトのケア用品(洗浄液、コンタクトケース)、使い捨てカイロ、生理用品、紙コップ、サランラップ等
飲料水

受付場所( 個人の方)
 東京都庁第二本庁舎1階中央「東北地方太平洋沖地震救援物資」

受付窓口 〒163-8001 新宿区西新宿2−8−1
受付時間/ 午前9時から午後4時まで(土・日・祝日も受け付けています)

*同様に、トップページには「義援金のお願い」バナーがあります。詳細ページへ

東北地方太平洋沖地震アレルギー患者支援活動
NPO法人アトピッ子地球の子ネットワーク
■アレルギー患者向け物資のご提供をお願いいたします。
  食物アレルギー患者用食材料、粉ミルク 等
  マスク、ガーゼ、タオル、シーツ、衣類 等
■ご寄付・カンパも受け付けています。

*詳細はNPO法人アトピッ子地球の子ネットワーク
  http://www.atopicco.org
  TEL: 03-5948-7891  FAX: 03-5291-1392 
  Mail:yoshizawa@atopicco.org
  担当:吉澤 淳、赤城智美