江東ネット新春の集い、記録映画「葦牙(あしかび)」上映会

2012年1月7日 19時45分 | カテゴリー: トピックス

会場で、直接請求署名と[受任者]の受付けも行います

 2012年新しい年が始まりました。あけましておめでとうございます。歴史に残る2011年を風化させてはいけない…、江東ネットは昨年から始まった「原発の是非を問う都民投票条例の制定を求める直接請求」の署名活動に賛同し取り組んでいます。

 1月15日に、新春の集いとして「葦牙(あしかび)」の上映会を行います。この映画は昨年3月13日上映予定でしたが直前の3月11日東日本大震災が起こって急きょ延期とさせていただいた忘れられない映画です。

江東ネット新春の集い 記録映画「葦牙(あしかび)」上映会

2010年の江東ネット新春の集いで上映した“いのちの作法”の小池征人監督が、養護施設みちのくみどり学園を舞台に虐待からの命の再生を描いた記録映画です。上映会でしか見ることのできない作品*です。ぜひご足を運んでください。

◆日時  1月15日(日) 14:00〜16:30

◆会場  江東文化センター 視聴覚室(3F)

◆参加費 無料(先着80席、お申し込みください)

◆申込み・問合せ 江東・生活者ネットワーク
  TEL 3636−9044  FAX 3636−9046
  E-mail koto@seikatsusha.net

*この作品は子ども達のプライバシーを守るため、スクリーンでの上映においてのみ撮影を許された作品です。DVDをはじめとする映像ソフトの販売及び、テレビ放映はありません。

会場で、江東ネットが賛同している「原発の是非を問う都民投票条例の制定を求める直接請求」の署名と賛同者(受任者)の受け付けも行います。