とめよう!戦争法 集まろう!国会へ 6.24国会包囲行動へ参加しました。

2015年6月26日 20時11分 | カテゴリー: トピックス

戦後のわが国の安全保障・外交政策上、極めて大きな転換となる安全保障関連法案は、新たな憲法解釈により限定的な集団的自衛権の行使を容認するもので、この法案をめぐり、多数の憲法学者が「違憲」との判断を示しています。

憲法を守るべきは誰?との思いで6月24日総がかり行動に参加しました。

国会議事堂の周りに大勢のそれぞれのグループが集まる中に生活者ネットワークの仲間も集結、一緒に「みんなの力で廃案!」「安倍政権の暴走を止めよう!」「憲法破壊絶対反対!」と声を出し続けました。

 軍事力で世界を平和に出来ないことは明らかなことではないでしょうか。国民の議論なくして戦争を知らない世代により今後の国のあり方を大きく変える重大なことを決められてはなりません。国民に信を問うべきと、声を大にして主張します。