「大河原まさこさんを再び国政へ」の思いは届かず、残念な結果に

2016年7月13日 15時57分 | カテゴリー: トピックス

「生活者は憲法改悪を許さない!」「地球規模で考え、地域から行動する」共に生きる社会へ。基本はいのちと平和です!と、国政に全国比例で立候補した大河原まさこさんを、全力で応援しましたが、たいへん残念な結果に終わりました。

71,398票を獲得しましたが「市民と政治をつなぐ」国会議員として、ぜひ活動してほしい・・・という私たちの思いは届きませんでした。

比例代表の投票用紙に、個人名が書けることをご存知ない方も多く、「2枚目の投票用紙に個人名で」と呼びかけましたが、 全国比例区の選挙の難しさを強く感じました。

様々なご支援を賜りました皆さまに、心より感謝申し上げます。

立憲主義を守り、軍事によらない平和の実現をめざすために、これからも地域の活動を広げ、国政にも働きかけていきます。