「豊洲市場問題」をテーマに都政フォーラムを開催します

2017年2月28日 13時51分 | カテゴリー: トピックス

提供:東京都中央卸売市場

提供:東京都中央卸売市場

2月22日、都議会では豊洲市場の移転問題をめぐり強い調査権を持つ「百条委員会」の設置が正式に決まりました。調査項目は、豊洲の用地選定や土地売買の経緯などで、これまでの関係者を含めて参考人を招致するなど、食の安全第一に問題の徹底究明をします。

生活者ネットワークは、これまで都議会において、環境基準をクリアする成果を得たとしても、食べ物を扱う施設としての市民の安全・安心のレベルには達しえないとして、豊洲を移転先とすることに異を唱えてきました。他の候補地もあげてきましたが、移転に賛成を数の論理で押し切られてきた経緯があります。また今年1月、豊洲市場移転の白紙撤回を含む抜本的見直しを知事に申し入れました。

≪申し入れ項目≫

1.今回のモニタリング調査における汚染検出の原因を究明し、さらに詳細な調査を行い、その結果を都民に速やかに公表すること。

2.豊洲市場移転の白紙撤回を含め、抜本的な見直しを検討すること。

小松久子都議会議員は、「豊洲市場移転問題特別委員会」の委員であり、「百条委員会」の委員でもあります。3月26日開催の都政フォーラムは、都政の大きな課題の「豊洲市場問題」を学び、小松久子都議から直接、最新の都議会の動きや疑問に思っていることを聞く機会です。皆さまのご参加をお待ちしています。

~都議会議員 小松久子に聞こう! 豊洲市場あれこれ~

日時:3月26日(日)14:00~15:30 

会場:江東区文化センター 第1会議室(4階)  

参加費:無料

・申込・お問合せ先
☎03-3636-9044  ?03-3636-9046  Email:kouto@seikatsusya.net